お金

新着記事
【1分要約】 罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場の修正法 小林 祐児 著
スキル重視から脱却し、人間性やセンスを重視するコンサルティングの推進
【1分要約】とにかくメンタル強くしたいんですが、どうしたらいいですか?下園 壮太 著
【1分要約】1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました トマス・J・スタンリー 著
【1分要約】橘玲 著 不条理な会社人生から自由になる方法 働き方2.0vs4.0
【1分要約】運の方程式 チャンスを引き寄せ結果に結びつける科学的な方法 鈴木祐 著
【1分要約】メンタル脳 アンデシュ・ハンセン 著
【1分要約】道をひらく 松下 幸之助の教え
【1分要約】死ぬときに後悔すること25 大津秀一 著
【1分要約】 限りある時間の使い方 オリバー・バークマン 著 
【1分要約】デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか 針貝有佳 著
【1分要約】科学的根拠に基づく最高の勉強法 安川康介 著
【要約】『限界突破のためには、自分を疑い「枠」から離れよう』②~石川善樹×栗城史多×為末大~
【3分要約】メタ思考~「頭のいい人」の思考法を身につける 澤円 著
【要約】『限界突破のためには、自分を疑い「枠」から離れよう』~石川善樹×栗城史多×為末大~
【1分要約】『インターネット黎明期に起業し成功』【堀江貴文】世の中の社長たちが語らないこと…企業に身を置く事の残酷な真実
【1分要約】がんばらないことをがんばるって決めた。考えるOL 著
【1分要約】もしあと1年で人生が終わるとしたら? 小澤竹俊 著
【1分要約】ウォーミングアップの考え方と試合前の過ごし方 為末大学
【1分要約】「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考 井上新八 著
【1分要約】為末大学「試合前の不安とどう向き合えばよいのか?」
【1分要約】人は聞き方が9割 松永 茂久 著
【1分要約】「普通がいい」という病 泉谷 閑示 著
営業の「聴く技術」SPIN 古淵 元龍 / 大堀 滋 著
【1分要約】雑談の一流、二流、三流 桐生 稔 著
【1分要約】Sales is 科学的に成果をコントロールする営業術 今井 晶也 著
【1分要約】説明の一流、二流、三流 桐生 稔 著
【1分要約】シン・営業力 天野慎也 著
【1分要約】小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ 水島広子 著
「また会いたい」と思われる人「二度目はない」と思われる人 中谷彰宏 著
【1分要約】自信がある人がどんどん強くなるのは、なぜでしょうか? 為末大学
【1分要約】降伏論 「できない自分」を受け入れる 高森 勇旗 著
【1分要約】ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか 熊谷徹 著
【1分要約】仕事は楽しいかね?デイル・ドーテン著
【1分要約】 楽しめないのは何が原因ですか? -為末大学-
【1分要約】THE POWER OF REGRET 振り返るからこそ、前に進める ダニエル・ピンク/池村千秋 著
【1分要約】脳の名医が教える すごい自己肯定感 加藤俊徳 著
【1分要約】スタンフォードのストレスを力に変える教科書 ケリー・マクゴニガル著
【1分要約】全米トップ校が教える自己肯定感の育て方 星友啓 著
【1分要約】熟達論 為末 大 著
【1分要約】失敗の科学 マシュー・サイド 著
【1分要約】ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣 ジェームズ・クリアー 著
【1分要約】自分を変える方法――いやでも体が動いてしまうとてつもなく強力な行動科学 ケイティ・ミルクマン 著
【感想/レビュー】『憧れの罠に注意する』 為末大 動画
【1分要約】ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために ドリー・クラーク 著
【1分要約】悪魔を出し抜け! ナポレオン・ヒル 著
【1分要約】世界一流エンジニアの思考法 牛尾 剛 著
【1分要約】GRATITUDE 毎日を好転させる感謝の習慣 スコット・アラン 著
【1分要約】QUITTING やめる力 最良の人生戦略 ジュリア・ケラー 著
【1分要約】「メンタル弱い」が一瞬で変わる本 片田智也 著
【1分要約】はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法 本田晃一 著
【1分要約】僕はゲームのように生きることにした。本田 晃一 著
【1分要約】「人生が充実する」時間のつかい方 UCLAのMBA教授が教える“いつも時間に追われる自分”をやめるメソッド *キャシー・ホームズ著
【1分要約】人は話し方が9割 松永茂久 著
【1分要約】人生をガラリと変える「帰宅後ルーティン」 リュ・ハンビン著
【1分要約】ジェイソン流お金の稼ぎ方
『金持ち父さん貧乏父さん』からの学び
仕事が上手くいかない理由
省エネの方が人生上手くいった

賢いお金の増やし方は?初心者でもできる簡単な稼ぎ方を紹介

老後の生活に向けてお金を増やしたい、貯金に対する不安がある、という方はいませんか。しかし、お給料を上げるのは難しかったり、家事や介護などで思うように仕事ができなかったりする場合もあるでしょう。

そこで、今回はお金を増やす方法についてご紹介します。初心者でもできる簡単なお金稼ぎの方法をいくつか紹介していくので、将来に向けて貯金をしたい、お金に対する不安を払拭したいという方はぜひ参考にしてください。

1.お金を増やす方法

お金を増やすには、「収入を増やす」「支出を減らす」「資産運用をする」という方法が挙げられます。以下では、それぞれについて詳しくご紹介しましょう。

1-1.収入を増やす

お金を増やすための基本的な方法が「収入を増やす」ことです。収入を増やすには、以下の方法が挙げられます。

・今働いている会社で昇進する

今働いている会社で昇進し、収入アップを狙うのが1番理想的なお金を増やす方法といえるでしょう。昇進するには、多くの場合、実績が必要です。さらに、常日頃からの行動も昇進に反映される場合が多いため、普段から昇進する意識を持つようにしましょう。

すぐに昇進するのが難しい場合は、自分の労働時間を増やすことがおすすめです。その際は、スケジュール管理やご自身の体調管理が必要になってきますが、誰でもすぐにチャレンジできるお金の増やし方といえます。

・今より給料の高い企業へ転職する

もし、今の企業で昇進する見込みがない場合や、昇進してもあまり給料が変わらない場合は、転職を視野に入れるのもおすすめです。同じ業種でも企業によっては大きく給与形態が異なる場合があるため、似たような仕事内容でも、転職することで収入を増やせる可能性があります

以前は、転職回数が多いと就職に不利だとされていましたが、昨今は転職が当たり前の時代です。今の企業の給料に不満がある場合は、転職を考えるのも良いでしょう。

・副業をする 

家事や介護などで働きに出るのが難しい方や副業を認めている企業に勤務している方は、副業をするのもおすすめです。副業でお金を増やす方法には、「ブログやサイト運営」「クラウドソーシング」「アフィリエイト」などが挙げられます。「ポイ活」や「文字起こし」などは特別なスキルや資格がなくても始められるため、副業初心者におすすめです。

1-2.支出を減らす

収入を増やすのが難しい場合には、支出を減らせないか見直してみましょう。支出を減らせばすぐにお金を増やせるというわけではありませんが、長期的にお金を増やすには有効です。以下では、支出を減らす具体的な方法をご紹介します。

・お金を増やす目的を明確にする

ただ支出を減らそうとしてもなかなか難しいため、お金を増やす目的を明確にすることが大切です。例えば、月に5万円貯金して暮らしを豊かにするのが目的の方と開業するために500万円貯金するのが目的の方とでは、目標額が全然違います。

このように根本的な目的を明らかにすると、今どのくらい支出を減らさなければならないのかが分かってくるでしょう。

・現在の支出を把握し、見直す

現在の支出を把握し、見直すこともお金を増やす有効な方法です。家計簿をつけて、毎月の支出である固定費と変動費を把握しましょう。固定費とは、家のローンや光熱費、通信費などの毎月変わらない支出です。

変動費とは、食費や美容代といった、月によって変動がある支出を指しています。支出を見直すことで無駄が分かると、改善に向けて行動しやすいでしょう。

・給料から毎月固定額を貯蓄する

給料が入ったらさまざまな支出に振り分け、残ったら貯金をするという方もいるでしょう。しかし、それでは貯金できない月が出てくる可能性があります。そうならないためにも、毎月どれくらい貯金するのかをあらかじめ決めておくのがおすすめです

給料が入ったらまず固定額を強制的に貯金し、「初めからなかったお金」として扱うと、確実に貯金ができるでしょう。

・ポイントや税金の控除制度を利用する

ポイントや税金の控除制度を利用するのも、お金を増やすために効果的です。ポイントを効率良く貯めるためには、貯めるポイントをひとつに絞り、普段からの買い物で自然とポイントが貯まるような店選びをすることが大切。付与されるポイントは購入額に対しごく僅かなものですが、塵も積もれば山となるでしょう。

また、毎年年末調整や確定申告によって納税金額が確定したときに、人によっては医療費控除や住宅ローン控除が受けられます。このような控除制度によっていくらか税金が戻ってくる可能性もあるため、働いている方は収入を申告しましょう。

1-3.資産運用をする

今以上に働く時間を増やせないという方は、資産運用がおすすめです。以前はお金持ちだけがするものというイメージがあった投資ですが、昨今では誰もが始めやすくなっています。以下では、資産運用の方法についてご紹介します。

・株式投資
株式投資とは、利用者が企業の株式を買い、株価が上がった際に売ることで利益を得る投資方法です。株式を持ち続けているだけで、配当金や株主優待が受けられる場合もあります。

・投資信託
投資信託とは、複数の投資先に資金を分けて、自分の代わりに投資のプロであるファンドマネージャーが運用してくれる方法です。少ないリスクで安定した利益が見込めるでしょう。

f80_投資信託とは

・FX
FXとは、通貨の売買で利益を得る方法です。例えば、1ドルを100円で購入し、1ドルが110円になれば10円の利益が出た、という結果になります。

・不動産投資

不動産投資とは、不動産を買い、それを人に貸して収入を得る方法です。老後の年金対策や生命保険の代わりとして20代や30代でも始める方が増えています。

f80_家賃収入

・外貨預金
外貨預金とは、所有している日本円を外国の通貨に換金して預金することです。日本円で預金するよりも高い金利で預金できる場合がある点がメリットとして挙げられます。

・債券投資
債券投資は、個人や企業などの投資家が、国や企業などに一定期間お金を貸し続け債券を発行してもらい、定期的な利息や満期において債券の額面金額が受け取れる投資方法です。

f80_債券投資

2.資産運用先を選ぶときにチェックしたいポイント

資産運用先はさまざまなタイプがあるため、自分に合った運用スタイルの投資先を選ぶことが大切です。以下では、資産運用先を選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。

2-1.リスクとリターン

資産運用を始める前に、リスクとリターンの関係性を知っておくことが大切です。リスクの高い商品はリターンが大きく、リスクの低い商品はリターンが小さくなります。投資初心者の方は、リスクの低い商品から始めるのがおすすめです。

2-2.運用期間

資産運用先を選ぶ際は、運用期間もチェックしましょう。例えば、リスクが高い商品で損失を出してしまった場合、短い運用期間では損失を埋めきれない恐れがあります。リスクが高い商品を選ぶ際は、長い運用期間の資産運用先がおすすめです。一方で、短期間で利益を得たい場合は、短い運用期間の資産運用先を選ぶのが良いでしょう。

2-3.コスト

どこに投資をしても必ずコストは発生します。無理のない投資を続けるためには、運用コストを抑えられる投資運用先を選択をするのも重要です。

3.初心者必見!資産運用で活用できる制度

以下では、資産運用をする際に活用したい「つみたてNISA」や「iDeCo」についてご紹介します。

3-1.つみたてNISA

f80_つみたてNISA

つみたてNISAは、年間40万円までの運用で得た利益が、最長20年の間非課税になる制度です。通常であれば約20%の税金が課税されるため、100万円の利益が出たら約20万円を税金として納める必要がありますが、つみたてNISAは納税の必要がありません。

3-2.iDeC

b9-8_運用益

iDeCoは、個人で積み立てをし、老後に年金として受け取れる私的年金制度です。掛け金が全額所得控除になるため運用で得た利益は非課税ですが、60歳まで引き出せないという特徴があります。

4.簡単にできる!安全なお金の増やし方

以下では簡単にできる、安全なお金の増やし方をご紹介します。企業に勤めて働くことが難しい方やリスクのある投資を避けたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

4-1.副業

副業は簡単に、かつ安全に始められます。以下では、3つの副業についてご紹介します。

・単発バイト

副業として、週末のみや単発のバイトが挙げられます。収入の見込みが立てやすい点、隙間時間に働ける点などがメリットで、主婦や平日働いている社会人にもおすすめです。軽作業や試験監督、治験などの単発バイトがあります。

・ポイ活

ポイ活とは、サイトに登録し、アンケートやゲームなどをしてポイントを貯める活動です。携帯やパソコンがあれば場所や時間に関わらずポイントを貯めることができます。

・クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、利用者がサイトへ登録し、企業や個人事業主から仕事を受けられる業務形態のことです。クラウドソーシングには、データ入力やWEBライティングなど、パソコンやインターネットがつながる環境があれば家でもできる仕事が多くあります。

4-2.積みたて貯金

自分で「毎月5,000円貯金する」と決めても、出費が多くて貯金が難しい月もあるでしょう。そのような事態を防ぐためには、強制的に毎月決まった金額が貯金される銀行の積み立て貯金がおすすめです。

4-3.貯蓄型の保険

貯蓄型の保険とは、貯蓄をしつつ万が一のときにも備えられる保険を指しています。ほとんどの保険は掛け捨てですが、学資保険や養老保険などは貯蓄も可能です。

4-4.ネットオークション・フリマアプリ

ネットオークションやフリマアプリを利用して利益を得るのも、お金を増やす簡単な方法です。ブランドものの子ども服や行けなくなったライブのチケット、ハンドメイドのピアス・イヤリングなどが売れやすい傾向にあります。

4-5.ポイント

簡単にお金を増やしたいのであれば、ポイント制度を利用しましょう。買い物する際、現金で支払っている方がまだまだ多いですが、QRコード決済やクレジットカードを利用して支払うとポイントが付与される場合があります。

5.お金の増やし方を実践するときの注意点

これまでさまざまなお金の増やし方をご紹介しましたが、これらを実践する際の注意点があります。以下でご紹介します。

5-1.無計画に借入をしない

お金の増やし方を実施する前に、大前提として無計画に借入をしないことを頭に入れておきましょう。借金をしても借金以上の利益を得られる確証はどこにもありません。お金を増やすために実施した結果が、借金となって返って来ないように計画をしっかりと立てたうえで実施しましょう。

5-2.投資リスクをよく理解する

投資にはリスクが伴います。そのことをよく理解したうえで、生活できる資金を別に確保してから投資を始めましょう。

5-3.初期費用や維持費用を計算する

お金の増やし方を実践する前に、初期費用や維持費用を計算しましょう。例えば、簡単に始められそうなブログやサイト運営ですが、パソコンを用意しインターネット環境を整えなければなりません。さらに、インターネット代やサーバー代などの維持費用が必要です。

また、投資をする際にも、新たに口座を作る際の手数料や維持費用が必要になる場合もあります。意外と見落としやすいポイントなので、お金の増やし方を実践する前に、初期費用や維持費用について計算しておきましょう。

5-4.確定申告を忘れずに行なう

資産運用や副業によって年間20万円以上の利益が出た際は、確定申告が必要です。節税になる可能性もあるため、忘れずに確定申告をしましょう。

5-5.お金を増やすにはある程度時間がかかる

資産運用にしてもブログやサイト運営にしても、利益が得られるようになるまでにはある程度の時間が必要です。特に資産運用は、自分にとって有利な状態になるまで待たなければなりません。

また、ブログやサイト運営でお金を増やせるようになるのは、一般的に半年後程度とされています。どのような方法でも一瞬でお金を増やすのは現実的ではないため、継続することが大切です。

6.お金についてプロから学んで賢く増やそう

お金を賢く増やすには、お金についてプロから学ぶのもひとつの方法です。

おわりに

お金を増やす方法の基本は、「収入を増やす」「支出を減らす」「資産運用をする」です。どの方法にしてもお金を増やすのには時間がかかります。そのため、自分の環境や収支状況に合ったお金を増やす方法を見つけてストレスのないように取り組みましょう。今回紹介したお金を増やす方法の中で、検討できそうな方法があれば、この機会をきっかけに取り組んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました